二拠点間就業支援

「決められたオフィス内でしごとをする」
これまでは、そんな仕事環境が中心でした。
ただ、新型コロナ対策により、テレワーク環境が一気に普及すると、はたらく場所の制約はより一層低くなりました。
その場合、ふるさと(地元や親せきのいる地域など)を持っている人はそのような場所を思い浮かべたかもしれません。
ただ、都会にはふるさとのない方もたくさんおられますし、核家族化によって、地域の親戚や関係者と疎遠になってきている方も、最近は増えてきているのではないでしょうか。

支援の目的

「自分のふるさとをつくりたい」
そんなふるさとがない方々へ、より希望に合った環境でふるさとと思っていただける地域と出会っていただくことが目的です。

二拠点間就業のメリット

自分が何ができるのか、自分のやりたかったことは何なのか、これまでの経験が生かせるのか、
などなど、不安に思うことはたくさんあるかと思われます。
そんな不安を解消するために、「まずは現地の人と交流してみよう」ということで、オンライン会議(ZOOM、WebEX等)、
都内での地域交流会(ファン人会、ゲストハウス訪問、など)、現地視察、など、様々なかたちでの、地域との関わりを持つきっかけづくりとなります。

お問い合わせはこちら


二拠点間就業支援に関する課題を探す

IT関連企業での就職ができない

“(高校生、大学生、20代) IT教育を受けたのに、IT関連企業での就職ができない”

高度スキルを副業として地方で活用する

“(サラリーマン、個人事業主) 東京で働きながら高度スキルを副業として地方で活用する”

高度スキルを地方で活用する

“(サラリーマン、個人事業主、フリーター) 東京で得た高度スキルを地方で活用する”

新型コロナ対策による東京都以外からのテレワーク環境

新型コロナ対策による東京都以外からのテレワーク環境

人気商品

  1. ごりやく米(東後畑棚田)
  2. 温泉の素 鬼怒川の湯
  3. 幻の須佐唐津焼 窯元製作陶器ランプ
  4. 温泉の素 俵山の湯

地域の注目課題

コロナ渦で地域に行き観光宿泊により地域貢献することができないが、なにかできないかな。

今話題の応援購入というお買い物の方法をご存知ですか?

コロナ渦で運動量が減ったことから吹き出物ができている

普通のお風呂と入浴剤を入れたお風呂、お肌に対してどのような違いがあるのか、ご存知でしょうか?

外に出られないので免疫力が弱ってきている・・・。

温泉に浸かると免疫力が上がるといわれますが、それにはこのような理由があるのです。

農業従事者の高齢化による、後継者不足からのお米生産持続性の危機

農業従事者の高齢化による後継者不足からのお米生産持続性の危機

信州における限界集落の課題

僕の大好きな信州(あえて長野とは呼ばない)。 その理由は今回の話と関係ないので説明は省きます。 何処の地方でも同じかも知れないが、限界集落がどんどん増えている。 「人口が減少しているから仕方ない」という人も多いが、実は違 […]

1日24時間のうち、通勤時間4時間?

東京、大阪、名古屋といった都市にある企業にその近郊から出勤している人の通勤時間が長い傾向にある。 特に、東京では、2時間の通勤時間や、新幹線を利用した通勤など通勤時間が長い人の割合が多いことがわかる。

伝統工芸品の継承者の消滅

日本には、様々な伝統工芸品があり、様々な地域で地域ごとに育んできた職人の技術継承があります。

LINE公式アカウント

\友達登録募集!/

友だち追加

販売ECサイト

参入ふるさと納税サイト

\「元気移人研究所」で検索!/

ふるさとチョイス

リロクラブ(No Link)

ページ上部へ戻る
Translate »