ブログ

田舎のない核家族「東京っ子」

「江戸っ子は三代続いて江戸生まれでなければならない」といわれ、江戸期から代を重ねた住人である「江戸っ子」と、
明治の東京改称以後に代を重ねた住人を「東京っ子(とうきょうっこ)」と呼称することがあり、区別しています。

東京一極集中に伴い日本全体では14歳以下の子供の人数は減少し続けているが、東京都だけは増加しており、2019年(平成31/令和元年)現在では10人に1人がいわゆる東京っ子という状況になっている。

「東京っ子」は、いなかに帰るという帰省がないため、日本的な田舎を感じる故郷がありません。そのため、生まれ育った場所ではない、日本の田舎の原風景が残る別の地域を、自ら田舎を見つけたいと探している人たちがいます。

参考:Wikipedia「江戸っ子」
https://ja.wikipedia.org/wiki/江戸っ子

関連記事

人気商品

  1. 温泉の素 鬼怒川の湯
  2. 温泉の素 俵山の湯
  3. ごりやく米(東後畑棚田)
  4. 幻の須佐唐津焼 窯元製作陶器ランプ

お問い合わせはこちら

地域の課題

コロナ渦で地域に行き観光宿泊により地域貢献することができないが、なにかできないかな。

今話題の応援購入というお買い物の方法をご存知ですか?

コロナ渦で運動量が減ったことから吹き出物ができている

普通のお風呂と入浴剤を入れたお風呂、お肌に対してどのような違いがあるのか、ご存知でしょうか?

外に出られないので免疫力が弱ってきている・・・。

温泉に浸かると免疫力が上がるといわれますが、それにはこのような理由があるのです。

農業従事者の高齢化による、後継者不足からのお米生産持続性の危機

農業従事者の高齢化による後継者不足からのお米生産持続性の危機

信州における限界集落の課題

僕の大好きな信州(あえて長野とは呼ばない)。 その理由は今回の話と関係ないので説明は省きます。 何処の地方でも同じかも知れないが、限界集落がどんどん増えている。 「人口が減少しているから仕方ない」という人も多いが、実は違 […]

1日24時間のうち、通勤時間4時間?

東京、大阪、名古屋といった都市にある企業にその近郊から出勤している人の通勤時間が長い傾向にある。 特に、東京では、2時間の通勤時間や、新幹線を利用した通勤など通勤時間が長い人の割合が多いことがわかる。

伝統工芸品の継承者の消滅

日本には、様々な伝統工芸品があり、様々な地域で地域ごとに育んできた職人の技術継承があります。

LINE公式アカウント

\友達登録募集!/

友だち追加

参入ふるさと納税サイト

\「元気移人研究所」で検索!/


ふるさとチョイス

ページ上部へ戻る
Translate »